読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

ときめかない人

こんまりさんが一世を風靡したころ、「ときめくものだけ残すなんて言ってたら、何も残らないかも」と冗談めかして言っていた人がいました。その人はいつも新しい今どきの服や小物を身につけていて、それもけしてプチプラなんかではなく、それなりのブランドのものだと疎いワタシでもわかるものでしたから、育ちの良さというか、いいものに囲まれて暮らしてきたんだろうなぁと感じていました。今日も、たかが公立小学校のボランティアに来るのに、ピカピカ新しいレザーのステキなバッグを持っていらっしゃいました。

ふっと思ったのですが、いつも楽しそうでステキなものを身につけている人でも、冗談とはいえ「ときめくものなんて持ってない」とか思うんだなぁと。もしかしたら、もっと高級なブランドのものや何カラットのダイヤモンドとか、そういうものじゃないとときめかないのかもしれないけど、それにしたっていつも新しいものを身につけているのに、実はときめいていないなんてちょっと寂しい人生かもしれない。幸せそうに見えるけど、もしかしたら不満とか抱えてるのかもしれない。冗談めかして面白おかしく言ってる悪態も、内心はもっと重くてどろどろしたものなのかもしれない。


子ども同士も関わりがありましたし、話題にも事欠かず、共通の友人も多く、顔を合わせることも多かった人ですが、なんとなくずっと住む世界が違うような気がしていました。まぁ、住む世界が同じ人なんてなかなかいるもんじゃありませんし、多少の違和感を感じても気にせずおつきあいしないとやってられません。最近は子ども同士のトラブルもあり、関わりも薄くなったので、あまり話すこともなくなりました。たぶん、これからはもっと当たらず障らずみたいなおつきあいになる予感しかしないのだけど、今日みたいにバッタリお会いするときは、笑顔で「元気?」「またね!」と言える関係でいたいと思います。

f:id:kichi-kichi:20160929125350j:plain

moikka!


ランキングに登録してみました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村