Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

005.どこまでも漕いでゆく

好きなもの100コ。

始めて自転車に乗ったのは、幼稚園のころでした。
最初の自転車は補助輪つきの水色の自転車で、うさぎのステッカーが貼ってあったのを覚えています。
親に乗り方を教わった記憶はありません。補助輪を外す練習は、同い年の男の子のウルトラマンの自転車で急坂を落ちてゆくというアグレッシブなものでした。


それから何台も自転車を乗り継ぎ、今も昔も川や元川沿いの谷間に住んでいますが、坂道にもめげることなく脚力を鍛えています。

f:id:kichi-kichi:20160930115050j:plain
005.自転車

川沿いの道はなだらかなので、行きも帰りもそれほどキツくはありません。ときどき思いたって川を下ります。少し足を伸ばして、江ノ島まで行ったこともあります。
子どもたちの試合も、観戦者の駐車は禁止だったり交通機関が不便だったり、市内ぐらいだと自転車でゆきます。ときどきコーチに驚かれますが、自転車で出かけるのは実益を兼ねた趣味。気がついたら中学生になったムスコも同じように、試合会場や練習会場に嬉々として自転車で向かっています。血は争えない。


ワタシのこだわりは、ストレートハンドルであることとカゴがついていること。カゴがないと買い出しに行けませんから。
モットーは「無理はしない」
帰ってからもやることもりもりだくさんな主婦ですから、あとで支障が出るような無茶はできません。

愛車は紫の27インチのママチャリ。
子どもたちが小さなころは、前後に子ども載せカゴをつけた26インチのママチャリでした。前後合わせて30キロを載せて、ワタシも自転車もよく走ったなぁ。


moikka!

ランキングに登録してみました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村