読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

016.本は借りるもの

好きなもの100コ。

小さいころ、近所の公園に移動図書館が来ていました。
最近遭遇したのですが、小型のバスの中が本棚になったようなもので、思っていた以上に狭かった。でも、やっぱりなんだかわくわくする空間でした。

f:id:kichi-kichi:20161008152203j:plain
016.図書

小学生くらいのころには弟が週に1度耳鼻科に通っていたので、その通り道の小さな図書館に寄るのが楽しみでした。その小さな図書館は今は保育園になり、新しい図書館ができました。

小学校高学年になるとその図書館では物足りなくなり、本館に通うようになりました。高校生のころには駅前にさらに大きな本館ができ、よく友達と入り浸っていました。

社会人になり市内の図書館から足が遠のき、今度は地元の郷土資料を目当てに地方の図書館に行くようになりました。
子どもが生まれると、また以前の新しいこじんまりした図書館に通い始め、仕事を始めてからは駅前の新しい本館が近くなったので、せっせと通っています。


本を読むのは子どものころから好きです。
お小遣いがもらえるようになってからは本屋さんや古本屋さんに通うことが多かったけど、主婦になり、断捨離をし、本は高いと感じるようになりました。もちろん、本は買わないと本を出す方々の利益にならないのだけど、読みたい本を全部買っていたら節約も断捨離もできません。

でも、本は読みたい。
だから、図書館に通う。


実は、お友達がお花屋さんだとかケーキ屋さんだとかになりたいと言っていた幼稚園のころ、ワタシがなりたかった職業は図書館のお姉さんでした。今もなれるならなりたい。本も好きだし、本棚の整理がしたい。

子どものころに通っていた古い図書館は、建物も好みでした。今は保育園だから入れないので記憶が定かじゃないんですが、天井が低くて壁が白くて本棚だらけ。大きな窓から隣の公園の緑が見えて、そこで本を借りたり読んだりする。子ども心にあそこで働きたいと思ったのでしょう。今でもなんとなく雰囲気を覚えています。



moikka!

ランキングに登録しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村