Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

着るものは少し

勘のいい方はお察しかと思いますが、今の職場はアパレル関係です。
人の紹介で飛び込んだ世界ですが、実はその前に単発でやっていた仕事もアパレル関係を含む覆面調査でした。販売員さんに話しかけられるのが苦手だったのですが、調査の仕事で販売員さんと話す楽しさも知りました。


ワタシは販売員ではないので売れ筋や流行りに関係なくゆるーくやってますが、販売員さんたちはホントに歩くマネキンとしてステキに着こなしています。

f:id:kichi-kichi:20161008011732j:plain

制服が決まっている店舗もあるようですがうちの店は私服で、店頭に並んでいるものを社員割引で買います。服は嫌いじゃないので、そういう目線で見ています。

でも、あまり増やしたくないのです。

季節の移り変わりは早く、商品が店頭に並んでいる期間も長くはありません。
せっかく気に入って買ったのに、すぐ着られなくなっちゃうのはもったいない。
でも多いと週4日は働いているし、仕事に着られない服は減らしたい。なので、季節によってアイテムごとに3着くらいを着回します。よく見るとみなさんそんな感じです。新しいアイテムを組み合わせて季節や流行を取り入れたり、色の選び方でその人らしさを感じたり、他の人のファッションを見るのも参考になります。残念ながら似た傾向の方がいないので真似はできないけれど、気になっていたものを着ている人の組み合わせ方を観察したり、同じ商品でもぜんぜん印象が違ったりなかなか楽しいです。


今の時期のワタシは、トップス4着、ボトムス3本を組み合わせて着回しています。トップス4着のうち1着は仕事では着られないけど、お気に入りなので休みの日に着ています。
次はニットを買おうかな。どれにしようと考えるのも楽しい。カーディガンは去年のものがまだ着られそうなので、セーターを1着追加したいと思います。

難点は、店内の季節の移り変わりが早すぎて、現実の天候と若干ズレていること。真夏にニットやダウンを出していると、だんだん季節がわからなくなってきます。


ベーシックなものを選んで、翌年もしれっと着るという選択肢もあります。でも、やっぱり少ない枚数を短いスパンで着回せばへたれてくるものだし、季節ごとに着倒して買い替えるなら、それは悪くない方法な気がします。
そして、ワタシはどの組み合わせでも合うようなものを選ぶことにしています。そうすることで、少ない枚数でもバリエーションが増えます。

ついでに、おおっぴらには言えないけれど、ちょっぴり改造もしています。
そういうことを考えるのも、ワタシにとっては楽しいことなのです。


あと、たまにびっくりするほどかぶる人がいるんですよ。妙な親近感を覚えてしまいます。キャラクターが違うので組み合わせは変わるんですが、「またかぶった~」とキャアキャアやるのも楽しかった。彼女と図らずもお揃いになった服たちは、仕事で着られなくなった今もお気に入りです。
ワタシよりだーいぶお若い彼女は、好きな勉強をするために留学したそうです。やりたいことがあるってステキだなぁ。ふわふわしてて優しくて、ステキなお嬢さんでした。


moikka!

ランキングに登録しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村