読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

033.楽チンには勝てず

好きなもの100コ。

今でこそ、そこそこ発育していますが、中学2年生くらいまではブラジャーいらずでした。
中学生になり、背だけはすくすくと伸びたけれど他の発育は遅く、精神的にも幼いほうだったと思います。


母親になりオバチャンになった今でも女子力はありませんが、昔はもっとありませんでした。服装もキャラクターもユニセックスな感じで色気もなく、年頃なのに男の子と間違えられることも。とりあえずおじさんとは間違えられないだけ、今のほうが女子力高いかも?


そんなワタシが、ついに手を出してしまったのが、あの魅惑の楽チン下着「ブラトップ」
お店でもよく売れているようです。
ワタシは化繊がダメなので、売れ筋の横でひっそりと並んでいるコットンタイプん愛用しておりますが、同じような方も意外といらっしゃるらしく、よくお問い合わせいただきます。どうしても、人気の機能性タイプに比べて入荷数も少なく、時期によっては店頭から消えてしまうのです。ささやかだけど需要は確かにあるのに。

店舗の在庫事情はともかく、ワタシが愛用しているのはコットンの白のキャミソールタイプ。3枚をローテーションで着ています。
下も同じくコットンの紺のおパンツを愛用しており、色合い的には体操着のような出で立ち。まぁ、誰に見せるものでもなし、快適さには勝てません。


ちなみに、某大型衣料量販店であるワタシの職場にコットンタイプが並ぶのは、世間では真冬のころから初夏まで。本格的に必要になる真夏には過少しますので、季節商品は早めのご検討をおすすめします。ワゴン商品でいいのよ、色なんかは選ばないわという方は、ごゆっくりどうぞ。



moikka!

ランキングに登録しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村