読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

034.何でもござれ

好きなもの100コ

好きなもの100コ。

若いころに大好きだったバンドが再集結しまして、ラジオ番組に出ています。行きたかったなぁ、ライブ。


小さなころから、音楽が流れている家でした。
母親がジャズダンスを習っていたので、FMが常に流れ、ジャンルを問わず踊れる曲をいつも探していました。好きな曲が発表会の曲に選ばれるとテンションが上がるそうです。だから、今も母たちが踊った曲が流れると、脳内で母と仲間たちが踊り出します。それくらい、発表会前はエンドレスでビデオを見せられました。もしビデオ撮影係に任命されたら、見せ場を完璧に撮影する自信があったくらい。

f:id:kichi-kichi:20161019124037j:plain
034.ラジオ

ワタシ自身も、ジャンルを問わずいろんな音楽を聴きました。そして落ち着いたのが、ラジオ。今はスマホのアプリで聴いていますが、ラジオだとずっと垂れ流しにできて家事には最適です。聴いているようで聴いていないような、まさにBGM。テレビより流せる感じが妖怪聞き流しにはちょうどいいのです。

ラジオから流れる音楽は、邦楽から洋楽、演歌に民謡、歌謡曲、クラシックなんでもござれです。
CDを聴くなら、ボサノバとか古い洋楽とか。
好きだったバンドや歌手の曲が聴きたくなって動画を探したり、ごはんを作りながら熱唱したり、子どもたちに小言を言うときに流行りの歌を替え歌にしたり、子どもたちが学校で習った曲を懐かしく歌ったり、音楽はワタシの暮らしと切っても切れないものです。



わが家の子どもたちも音楽は好きなようで、今の時期は合唱祭の曲を歌いながら帰宅します。
昨日はムスコの中学の合唱祭でしたが、ハハは気づきませんでした……ムスコは女子に混じってソプラノパートだったことを。本番で見てびっくり。幼稚園からの友達と2人だけ、女子に混じって歌っていました。確かに、まだぜんぜんかすれもしてないもんね。

でも、ばあちゃんメゾソプラノだったし、母ちゃんアルトだったよ。


そういえば、作業中に脳内に勝手にBGMが流れることってないですか?
こないだは、職場で朝の清掃中に今流行りのPPAPがずっと流れていました。なんでよと自分で突っ込んでしまいました。


moikka!

ランキングに登録しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村