読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

なんとか診断

新しい服を買いました。

新しいものを買うというのは、ものを減らす観点から見ると正しくないかもしれません。断捨離で有名な方が季節ごとにクローゼットを一新すると書いていらして、金持ちは違うなとちょっと斜めな見方をしたのですが、なんてことはない、服の数を最小限にして着回しているとへたるのも早いし、一新はしないにしてもよれた服を何年も着続けるよりは、少ない数を着回して季節ごとに買い替えるほうが理にかなっているような気がするのです。まして、流行りや自分自身の好みも変わるのですから。


で、新しい服を買うときにはいつも自分の方向性で悩みます。
一時期流行った骨格診断やパーソナルカラー診断の本も読んだけど、いまいち自分がどれに当てはまるのかはっきりしませんでした。骨格はナチュラルのようでナチュラルじゃない。パーソナルカラーはスプリングのようでスプリングじゃない。そもそも、そんなはっきり3つや4つに分かれるものかしら。だって、おおまかな骨格はナチュラルだけど、ところどころウェーブの母に似ているのです。でも、ウェーブでもない。ナチュラルとウェーブの間の人は果たして何を着ればいいのか。専門家に判断を仰ぐほど悩む余裕もありません。
比較的商品の種類や数が豊富な店に勤めているけれど、秋冬にはオータムやウィンターカラーが主流になるし、春夏はスプリングやサマーが主流になるものです。だからといって、「ワタシはスプリングだから秋冬の服は着ない」というわけにはいかないですもんね。

f:id:kichi-kichi:20161101175516j:plain

今回はコーデュロイパンツとVネックセーターを買いました。一気に冬支度。
今の気分はボトムはテーパード、トップスはゆったり。色も今まで選ばなかった色ですが、カーキ色のパンツは白のケーブルセーターと合わせて、ピンクのセーターはジーンズと合わせて着ようと思っています。基本的には、持っているどの服とも合わせられることを前提に選んでいます。手持ちの数が少ないからできることですね。

けっきょく、なんとか診断とかを参考にしてみても自分が着たくない服は着ないし、着たい服を着たいのです。
ワタシは骨格ナチュラルだと思うけど、ナチュラルタイプのジョロジョロした服装は好きじゃない。他のどのタイプも参考にならない。ならばやっぱり、自分で模索するしかないんですよね。

という結論にいつもいたりますが、けして自分の判断に自信があるわけでもありません。だから、いつも迷うのです。


moikka!

ランキングに登録しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村