Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

058.ときどき見たくなる

好きなもの100コ。

最近、『海のふた』という本を読んだので、同じ映画を見ました。なんだかストーリーがちょっと違ってて残念だったけど、お店を作ってる過程とかがなかなか面白かったです。糖蜜のかき氷食べてみたい。

f:id:kichi-kichi:20161108162403j:plain
058.海

海より山派の両親に育てられたので、海より山のほうが親しみを感じますが、海もときどきムショーに見たくなります。入るよりも、見たい。海もまた、なんだか遠くに出かけた気分になっていいものです。


わが家はなんだかんだで年に1度は海水浴にゆきます。泳ぎは得意じゃないけれど、水は嫌いじゃない。ザブザブ入って漂って、最後は海藻を投げ合ったり、砂で埋めたり砦を築いたり。子どもたちを埋めた砂を裸婦像のようにしたこともありました。

海水浴じゃなくてもいいんです。見るだけでもいいんです。
海辺でごはんといっても意外と風が強かったりしてそれどころじゃなくて、とぼとぼと歩いていたこともありました。
海の見えるテラス席でひとりランチだーと思ったら、いきなり笑っちゃうくらいの大雨になったこともありました。

f:id:kichi-kichi:20161108163545j:plain

道はどこかに繋がっている、というのがワタシの迷子道なんだけど、海も繋がってるんだよなぁ。


海辺の町の映画ってたくさんありますよね。
出かけられない日は、そういうのを見るのもいいなぁ。



moikka!

ランキングに登録しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村