Olen hukkassa -道に迷いました-

自分を好きになりたいと思っています。

071.人と話す

好きなもの100コ。

ワタシには、親友と呼べる友達がいません。
友達や知り合いはたくさんいるけれど、この人じゃなくちゃというような人は昔からいなくて、腐れ縁とか、その場限りのおつき合いとか、自然消滅とか、良くも悪くも誰とでも一緒にいられるし、ひとりでも平気。むしろ、どちらかというとベタベタといつもくっついてるというのが苦手で、学校では一緒に行動していてもお休みは別行動だったり、グループにも所属していなくて、寄せ集めみたいなところでぬくぬくとしていたり、そんな学生生活でした。

f:id:kichi-kichi:20161228003821j:plain
071.友達

そんな中でもつきあいの長い人がいて、2歳からの幼なじみだったり、中学卒業からなんとなく繋がっていたり、子どもが小さいころからのご近所さんだったり、久しぶりに会っても変わらずに近況報告をしあったりできる人がいます。会うと嬉しくて、ついつい話し込んでしまう。生活環境が違っても、思い出話だけじゃなくお互いの今を語り合える。そんな人がいることはありがたいです。



先日、そんな人ともう2度と会えなくなったりしたらどうしようと思ってしまうようなことがありました。ケンカ別れや引っ越しなら、それでも生きているのだからいつかどこかで会えるかもしれない。でも、命が絶えてしまったらもう会えないのですよね。

ワタシにも、もう2度と会えない友達がいます。もう10年以上経ちます。



倒れた友達が、少しずつ回復しているとの知らせを受けました。

20年来の友達から、久しぶりに集まろうとお誘いが来ました。

仕事で職場の人と話したり、お客さまと話したり、ムスメの友達と話したり、ばったり会った人と話したり、人との繋がりは途絶えることなく、日々、出会ったり別れたりを繰り返しながら続いていきます。そうやって積み重ねてきたものを大切にしたいです。